2018-12-02  某地下サウナ―駄目よ駄目よ駄目よそれじゃ―

ただいま午前2時過ぎです。さきほど市内某地下サウナから帰ってきました。

今日は,今年最初で最後の大失敗だったのかもしれません。すべてが駄目すぎて。

入店した時点で悪い予感がしたんですよね。集まっている人たちを眺めてみて,「こりゃ今日は脈ナシかもしれないわ」って,かなり早い段階で気付くものなのです。「なぜ?」ってそれなりの場数を踏んでいれば,その日の仕事の流れくらい分かります(漏れすぎ)。

案の定,鳴かず飛ばずでございました。

みなさん,のんびりし過ぎ,スマートフォン弄り過ぎ,立ち位置(「居場所」くらいの意味)悪すぎ,何も準備してなさすぎ。「駄目よ駄目よ駄目よそれじゃ。あんたたち一体何しに来てるのさ」って言ってやろうかと思いました。言わなかったけどね。

結局,閉店時刻30分前になって,ようやくドタバタと騒ぎ出す始末。

いちばん衝撃的だったのは,私が最年長だったことでしょう。立場上,保護者みたいな感じになってしまったのです。すべてが狂っています。

帰り際,飲み屋さんに寄ってみようかと思いましたが,「こんな日は綺麗に呑めそうにないわ。楽しい話もできそうにないし。帰りましょう」と思い止まることができました。

景気が良いのかタクシーも捉らず,家まで歩いて帰るはめに。今日は失敗の連続でございました。

年内,もう一回くらい遊びに行くつもりですけどね。オラオラ(ふめいすぎ)。

»固定リンク