2019-05-07  【書籍】一級建築士が教える買ってはいけない収益物件の見分け方

某日,市内紀伊国屋書店で,「一級建築士が教える買ってはいけない収益物件の見分け方」という単行本を買ってきました。

この本には,投資目的でアパートやマンションを買う際の,建物の立地・構造に関しての注意点がまとめられています。

実際に読んでみて,どうも不動産投資は難しいらしい‥‥というのが正直な感想。多額の現金(俗にいう「キャッシュ」)を持っている人でなければ,儲からない気がしました。

投資目的で中古のアパートやマンションの一室を買ってはみたものの,じつは難ありの物件で賃貸物件として他人に住んでもらうには,多額の追加工事が必要であるとか,見栄えを優先して凝ったリフォームをしてみたものの,収支を計算してみたら毎月の賃料を上げないと赤字になる,でも値上げすると借りてもらえないとか,物件選びを間違えるとそういった問題に見舞われやすくなるようです。

借金をして工事の費用を工面すると,工事費以外にも借金の利息も払わなければなりませんので,不動産の収益がプラスになるまで時間が掛かってしまいます。現金で払えるなら(当たり前だけど)利息はないので,早く儲けられるようになるでしょう。ようは,お金を得るにはお金が必要なのです。

さて,私が想定している不動産物件の条件。

  • 区分マンション
  • 最寄り駅から徒歩5分以内
  • 築年数20年から35年程度(建物の修繕状況による)
  • 入居者は学生
  • 広さは35㎡程度
  • トイレ,浴室は別(3点ユニットバスではない)

ただし,立地条件の良い物件ほど,築年数が古い傾向があります(おそらく,駅から近い順に建物を建てて行くため)。「駅から徒歩3分」みたいな好立地であれば,3点ユニットバスも許容する必要があるのかもしれません。

3点ユニットバスはものすごく嫌われる傾向にあるようなのですが,学生を相手にするなら,設備よりも賃料が安いことが重視されるのかもしれません。

»固定リンク

2019-04-28  誰得YouTube―キテレツ大百科「HAPPY BIRTHDAY」―

キテレツ大百科エンディングテーマ「HAPPY BIRTHDAY」
https://youtu.be/mUPwYjrIYhw?t=49m

二番の歌詞に「ジュースをこぼしたの」という一節があります。

私ね,「あらあら,この歌の主人公,あれこれ妄想が進みすぎてパンツを濡らしちゃったのね。こういうのって『多感な時期』くらいで説明つくものなのかしら?」と思ってしまいました。

作詞は「森雪之丞」ですが,この人の人柄を知らないので,アニメの主題歌にそういう仕込みをするような人なのか不明。

驚いたのは,(同曲の別の動画コメントを含めて)動画コメントに「ジュース」について指摘しているものは,ひとつも見当たらなかったことです。どうやら,心が汚れすぎているのは,私だけのようです。

»固定リンク

2019-04-28  やよい軒でおかわり

先週の月曜日,市内やよい軒に行ってきました。

「いままで無料だったご飯のおかわりが有料になった」という報道を小耳に挟んだからではないつもりなのですが,「そういえばやよい軒って近くにもあるはず。一度も利用したことがないな」と思いついたもので,行ってみることにしました。

時刻は正午10分前,「どこにあったけ」などと小言を呟きながらもWindows Phoneの地図アプリ(情報提供ゼンリン)を駆使して,やよい軒に難なく到着。

やよい軒では,最初に券売機で食券を買って,座席で従業員に食券を渡して料理を注文するらしい。

券売機にはだれも並んでいなかったので,私はのんびりと券売機を操作していたのだが,それも束の間,後方から男性会社員の大群が押し寄せてきました。急いで「彩定食」790円の食券を買って,店内に入ることにしました。

長々と話を引っ張るのは無意味なので,結論をお話ししますと,ご飯のおかわり無料は健在でした。あれは一部の店舗のみが対象だったのですね。

さすがに話を端折りすぎたのかも。)

気になる「彩定食」のお味ですが,味付けが濃いだけで,とくに美味しいとは思いませんでした。おかわりが自由なのでご飯をたくさん食べたい人には向いているんでしょうけれど,おかずをたくさん食べたい人には不向きとしか言いようがない。

店の形態は和食のファミリーレストランの一種であって,吉野家やなか卵のような養鶏場形式の店舗ではありませんので,価格相応の価値はきちんとあるのかなと思いました。

おかわりを有料にすると,余計に割高に感じられるのかもしれませんが,そんなことは私の知ったことではありません(なぞ)。

»固定リンク

2019-04-14  アナタお店の売上金をネコババしていませんか

散髪の話題ついでに,昨年末の出来事を少々。

その日は,某氏と昼食がてら座談会を開くことになっていました。

待ち合わせ時間30分前の出来事。「1週間前に髪を切ったけれど,年末年始はいろんな人に会うな」と思いつき,また髪を切ることにしました。

某氏に,「20分くらい遅れるわ。どっかで時間潰してて。ごめんなさいねー」と連絡した後,某駅北口の雑居ビル2階にある「1000円カット」のお店に向かいました。

1080円でも1200円でも1500円でもありません。1000円ぽっきりのお店なのです。

行きつけの店というわけではなくて,数年前に一度行ったきり。前回行ったときは,中年女性二人で店を切り盛りしていたのですが,その日の従業員は,中年男性一人でした。

お金は自動券売機で支払うのだが,券売機は故障中だそうで,従業員に直接,現金を手渡して欲しいとのこと。この時点では,不審には思っていませんでした。でも,髪を切り始めて数分後,私はあることに気付きました。

「もしかして,券売機が故障っていうのは嘘なのでは?この人,お店の売上金をネコババするために,券売機が壊れたことにしているのでは?」と。

もちろん,髪を切ってもらっている最中におかしなことを口にしようものなら,勢いで首を跳ねられるかもしれませんから(まさか),黙っていましたけれどね。

その券売機は,ジャーナル機能が付いてないように見えました。機械の中の現金が投入された日付時刻を,後で確認する術がないんじゃないかなと。そうだとしたら,閉店後に売上の一部をこっそり頂いて,残りのお金をまとめて券売機に投入したとしてもバレないのかもしれません。

それじゃ,今度は普段,券売機の中の現金はいつだれが回収しているのかという疑問が沸いてきます。

本当に券売機が故障していたのかもしれませんし,中年男性がじつはお店の店長だったのかもしれません。すべては,私の考えすぎなのかもしれません。

»固定リンク

2019-04-07  短髪すぎて触れるものすべて壊してしまう

<画像の説明>近影画像。頭髪のサイドは,0.1mmのバリカンで刈り上げてもらっております。眉毛は,以前はもっと細かったのですが2年くらい前から伸ばし始めて,いまはそこそこ太い眉毛に落ち着いています。iPhone 5Sで撮影。

日ごろ親睦のある人なら「何をいまさら」という話なのですが,私はここ数年,バ◎みたいな短髪にしています。

周りの人から心配されるほどなのです(どこまで本当なのやら)。

触れるものすべて壊してしまう

短髪にしていると,シャツの裾がボロボロになりがちです。

伸びかけの毛は鋭利になるため,執拗に襟を「攻撃」します。生地を卸金で引っ掻いたような状態になるわけ。

でも,さほど困っていません。シャツが傷むと買い替える理由になるので,むしろ好都合。襟のないシャツは,びっくりするくらい長持ちしてしまうので,いつ処分するか悩んでしまいます。

1週間すぎるとまた切りたくなってしまう

人間の髪の毛は,1日に0.03mmほど伸びるそうです。1週間だと0.21mm以上伸びる計算になります。

0.1mmのバリカンで刈り上げてもらった直後は,満足のいく仕上がりでも,翌日の昼には滑らかさが失われます。3日もすると「伸びてきたな」という気がしてきます。

7日も経つとまた切りたい心境に‥‥。

気分の問題なので,鏡で刈り上げ箇所をあまり見ないようにしています。これしか対策らしい対策はありません。

»固定リンク

2019-03-31  某飲み屋―枕営業の末に待ち受けている修羅場に注意―

3月の春分の日,市内某飲み屋に行ってきました。初めて訪ねた店だったのですが,帰り際にひと騒動ございました。

ママが見送ってくれると言うので,ママと一緒に店を出ました。

廊下にて,店の扉を閉めるやいなやママは,「抱擁しましょう」と言ってきました。

私は,「ああ,お別れのご挨拶ね」と思って,腕を大きく開いたまでは良かったのだが,ママは徐に私の股間を鷲掴みにしてきました。

私も股間を揉み返してやれば良かったのでしょうけれど,腕がママの背中に回っていたので,遣り返してやることができず,せいぜい尻を掴むので精一杯でした。余談ですが,元体育会系らしい肉付きの良いお尻でございました。

――という話を後日,某氏にしてみたら,火に油を注ぐような事態に。

某氏は,「あたし,そのお店ね,店を始めたときから通ってあげているのよ。一度もそんなことしてもらったことない。一体,どういうことよ?(いままで,いくら貢いだと思っているの?)」と嘆き始めてしまったのです。

私は,「そんなの知らないわよ」と答えておきました。

「もしかして,この人,ママが店を始めるときに,いくらかお金を出してあげていたんじゃないかしら。これだけ取り乱しているところを見ると,ちょっとその可能性ありかも(分からないけど)。そうだとしたら,うれしくない報告だったかもしれないわね」と口には出しませんでしたが,軽はずみにママの裏の顔を明かしてしまったことを反省しました。

某氏は,枕営業の一種だって言うんですよね。そのとき,どんな心境だったのかというと,犬が懐いてくるような感じしかしなくて,「また遊びに来てね」くらいの意味しかないのではないかと。手口がこなれていたので,だれにでもしているじゃないかなと思ったのです。

だからこそ,某氏は一度もサービスしてもらったことがないとご立腹なわけですが。

某氏から,「今度,閉店間際に行ってみたら?」と言われました。仮に某氏の読みが当たっているとしたら,閉店間際にはイタズラされたい客が犇めき合っていることになります。そんな殺伐とした場所に飛び込んでいくのは,どうかしています。

私は,わざわざ修羅場に乗り込むほど愚かではありません。

»固定リンク

2019-03-31  誰得YouTube―洋服の青山 VS エマニエル夫人4―

GENERATIONS for フレッシャーズ」篇&メイキング
https://youtu.be/kJFYBe9LYjw

エマニエル夫人4の動画は,成人指定でございますのでGoogleアカウントにログインし,成人認証済みでなければ閲覧できないのかもしれません。

再生できなかった人向けに説明しますと,美容整形を施して美しく生まれ変わったエマニエルが,おさかん学園の先生から愛の手解きを受けるという内容です。

裸の若い男性がショーケース内に陳列されており,エマニエルが「えーっと,どの人がいいかな‥‥この人(びっくりマーク)」と燥ぐ場面です。本当に燥いでいるかどうかはさておき(なぞ)。

冒頭の洋服の青山のテレビコマーシャルと,なんだか似ている気がしました。ショーケースにEXILEのメンバーを立たせておけば雰囲気が出たのでしょうけど,製作者はネタばれするといけないと思ったのか,マネキン人形を置くことにしたのでしょう。それでも,マネキン人形はしっかり裸のようですが。

ところで,冒頭のエマニエル夫人4の場面ですが,不可解なのです。カットごとに登場人物が違う気がするんですよね。夫人だと思っていたはずの人物の髪色と髪型が,コロコロ変わっているのです。そんなことを言い出したら,先生がエマニエル本人のような気もしてきました。おやおや,分からなくなってきましたね。謎を解明しても,何の役にも立ちそうにありませんけどね(再三なぞ)。

»固定リンク

2019-03-27  ファースト・フード店で居眠りの怪

最近,知って驚いたこと。

話題が話題なので具体的な店名は伏せますが,某ファースト・フード店にて食事をした後にその場で居眠りしている人をたびたび見掛けます。とくに若年の太目男性に多い気がします。

どうやらあれは,寝ているのではなくて,低血糖に陥って気絶しているものらしい。

「食事をする→血糖値が上がる→体内でインスリンが分泌される→血糖値が下がりすぎる気絶」という段取りらしいのです。

ファースト・フード店で提供される食材は,炭水化物とりわけ「糖質」の塊みたいなものばかりです。糖は,非常に速く体内に吸収されるそうなので,食後すぐに血糖値に作用すると考えられます。

私ね,店内で目を閉じてじっとしている若者を見掛けるたびに,「あらあら,こんな(喧しい)ところで寝ちゃって,徹夜でもしちゃったのかな」と思っていたわけですが,もしあれが本当に気絶しているものだとしたら,そんな能天気なことを言っている場合ではありません。

購入時のレシートに糖質の量を表示して,糖質の総量が一定値を超えた場合は,「体質によっては,短時間で食材をすべて摂取すると低血糖に陥る可能性があります」「自動車の運転,危険を伴う機械の操縦は避けてください」くらいのおどろおどろしい警告表示が必要なのではないかと思ってしまいました。

»固定リンク

2019-02-05  某ばい菌部屋―ガラス張りシャワーユニットの悪夢―

楽天市場のお店で,見覚えのあるシャワーユニットを見つけました。(同じ商品ではないのだが,かなり似ている。)

https://item.rakuten.co.jp/salemarket/shower-unit9053w_003/

もう,10年も前の話なのかもしれません。(時の流れは「光陰矢のごとし」なのです。)

市内某ばい菌部屋が,新装開店したときの出来事なのです。ロッカー室に,ガラス張りのシャワーユニットがお目見えしました。新品ということもあり,とにかく綺麗でした。それに何と言ってもガラス張り,ロッカー室での挑発行為の一環として,私なんか好んで使用していました(漏れすぎ)。

(余談だが,シャワーユニットは上階にもう一基あり(こちらは樹脂製),店内に合計二基あった。)

ところが数か月後,ばい菌部屋にお邪魔してみたらガラス張りのシャワーユニットはなく,クリーム色の樹脂でできた(当たり障りのない)シャワーユニットに替わっていました。

たまたま店長がロッカー室にいたので,私は店長に聞いてみることにしました。店長は遠い目をしながら,「あのシャワーは,壊れたから棄てた」と答えました。

どうも壊れ方が悲惨だったらしい。水漏れ事故を起こし,店内が水浸しになってしまったそうです。

店長が言うには,悲しかったのは設備が壊れたことだけではなかったそうです。その日,お客さんは何人もいたのに,水が漏れていることをだれも教えてくれなかった。店長は,人の優しさに触れることができなかった悲しみに,酷く打ちのめされたそうです。(どこまで本当なのやら。)

さて,そのシャワーユニットには,レバー式の水栓が使われていました。

私は,レバー式水栓の使い方をいまいち分からないお客さんが,ガチャガチャ弄くっているうちに壊れたんじゃないかと思っているのですが,真相は不明。

はっきりしていることは,修理してまた使えるような壊れ方ではなかったということだけです。

水周りの設備を撤去して,防音用の「電話ボックス」として再利用できたんじゃないかなっていう気もしましたが(ばい菌部屋って店内に轟音のごとく音楽が鳴り響いているから,煩くて電話を掛けられないでしょう),何しろ店内は手狭で置き場所に苦労しますから,そんな悠長なことを言っていられなかったのでしょう。

余談ですが,店長は,「ワタシはあのシャワーボックスが憎くて憎くてたまらない」とは言っていませんでした。(最後の最後で意味不明)

»固定リンク

2019-02-03  誰得YouTube―Tenebrae予告編―

Tenebrae (1982) - International Trailer [HD]
https://youtu.be/OkUpGi2N8wo

映画「Tenebrae」(日本での公開名は「シャドー」)の予告編を発見しました。映像の解像度は720pのため驚くほど鮮明。

巷の評価では,「音楽が合わない」(殺しの場面なのに楽しげな曲調である)だとか,「犯人の殺害の動機が説明されていない」などと,あまりよろしくないようです。

(犯行の動機ですが,何者かが向精神薬らしき錠剤を服用する場面がちょこちょこ出てきます。犯人は日ごろ紳士であるものの,薬を飲むと別人格の殺人鬼になるのでしょう。あるいは,反対に薬が切れると態度が豹変する。)

さて,私は,中年になってから,この手のサスペンス作品の楽しみ方を分かった気がします。

まず,作り手にとって,殺しの場面は,怖いものではなくて,愉快なものであり,楽しむべきものなのです。

作品の要は,「若くて美しい娘が恐怖におののく」「身ぐるみ剥がされ,悲鳴を上げながら逃げ惑う」「刃物で刺され,血しぶきを上げながら絶命する」といった殺しの場面であって,それ以外は殺しの場面をつなぐための糊代のようなものでしかありません。糊代に意味らしい意味は必要ないのです。

こう考えれば,軽快な音楽と共に,訳も分からず美女が次々と殺害されてゆくのは理にかなっていると言えます。それを楽しめないというのなら,最初から観なければよいのです。

»固定リンク

2019-01-27  パパと新年会―招かれざる客―

1月の某日,パパとデートのようなものをしてきました。

コーヒーショップにて

その日のお題は新年会。

某コーヒーショップでパパと雑談している最中,パパの携帯電話が鳴りました。電話を掛けてきたのは,虹色業界人の某W氏。パパが言うには昔,同じ職場で働いていた時期があったそうです。文字どおり同業者

でもそのときは,「お仲間」だということに気づいていなくて,お互いに分かったのは(「バレた」とでも言うのでしょうか),パパが早期退職した後だったそうです。

さて,W氏の用事は,いま駅前便所前にいるから来てほしいとのこと。

私とパパは,雑談を早々と切り上げて,W氏を迎えに行くことにしました。

もう若い人は来ないの?

某便所は,コーヒーショップから300mほど離れた場所にあります。

便所に到着するまで,歩きながらパパにW氏のことを尋ねてみました。

W氏は,業界の飲み屋デビューがまだだそうで,どこにどんなお店があるのかすら知らないとのこと。パパは,そんなW氏に,この街の遊び方を指南すべく,昨年末に「駅前に出てくる機会があったら電話して」と言っていたらしいのです。それで,いまその電話が来たというわけ。

便所前のベンチに到着すると,65歳くらいの小柄な男が座っていました。

どうやら,この人がW氏らしい。パパは,「この人が話していたWさんよ」と言うので,私はW氏に,「明けましておめでとうございます。今日はようこそ,いらっしゃいました」と余所行きの挨拶をすることにしました。

W氏は,「ここにはもう,若い子たちは来ないの?」なんて,とぼけた質問をしてきたので,私は,「おいおい,口を開けたかと思ったら,いきなりそんな汚ねー話かよ。あんたみたいな年配者が,交代勤務でもしているみたいに四六時中,便器に張り付いているから,若い子たちは気味悪がって来なくなったんだろうが」と言ってやろうかと思いました。言わなかったけどね。

生好きケンちゃん

パパはW氏に,市内虹色業界の「フリーペーパー」を渡す約束をしていたらしい。フリーペーパーには,業界のお店の情報がびっしりと書かれています。これさえあれば,事情に疎いW氏でも人並に遊べるようになるだろうというわけ。

でも,パパはフリーペーパーを常に持ち歩いているわけではありません。フリーペーパーは,パパの家にあるというので,3人でパパのマンションの一室へ行くことになりました。

パパのお宅にて。

食卓テーブルに腰かけて話していたとき,ようやく気づいたのだが,私は過去に何度かW氏に遭遇していました。

「この人,某ばい菌部屋の有名人物,『生好きケンちゃん』だわ。誰彼,構わず追い掛け回して,すごく迷惑で危ない人。まだ生きていたのね。どうして,あの人がいま私の目の前にいるのかしら?」と,W氏の素性に気付いてしまった私は,気が気ではありませんでした。

私は,「某店で何度かお見掛けしたことありますけれど,覚えていませんか」と切り出してみたのだが,W氏はぜんぜん覚えていないとのこと。それどころか,「某店の話はいまするな」という雰囲気すらしたので,この話はさっさと切り上げることにしました。

飲み屋の場所が分かったので,W氏は近々行ってみるそうです。売り子も買ってみたいとのこと‥‥。

パパがおかしな入れ知恵をしたせいで,W氏の家庭がめちゃくちゃにならなければいいのですが(あれだけ派手に遊んでおいてどうも既婚者らしい),W氏の運命は知る由もありません。

»固定リンク

2019-01-26  誰得YouTube―中年男性ミルクを買いに行ったまま失踪の危機を回避―

きけんからじぶんをまもろう!コスモたんと学ぶ防犯
https://youtu.be/qnz5QsY-apU

「『どうすれば,こんなことにならなかったのかな?』じゃねーよ」と思いました。

さて私,昨年の夏,路上で連れ去られそうになりました(どこまで本当なのやら)。

真夏の昼下り,自宅近くの某スーパーマーケットで低脂肪牛乳を買った帰りの出来事なのです。

路上に,シルバーの高級車が停まっていました。車の前には,大柄の熟年男性が立っていました。柔道家の山下泰裕みたいな強そうな雰囲気の人。

とくに不審な様子ではなかったので,私は,何の気なしに熟年男性の前を通り過ぎようとしたのですが,そのとき呼び止められたのです。

熟年男性は,「運転免許試験場はこの道路を真っ直ぐでしょうか?」と尋ねてきました。

私は少し考えて,「真っ直ぐではないですね。環状通りとの交差点を左折してつぎの交差点を右折だったはずですよ。カーナビ付いてないんですか?(そんだけ高そうな車なら普通に付いているでしょう)」と答えました。

すると熟年男性は,「カーナビの使い方が分からないんですよ。教えてもらえませんか?」と言ってきました。

私はその瞬間,頭の中に「危険信号」の流れを察知しました。私は,「電話番号を入れるだけで探せますよ。試してみてくださいね」と答えて,立ち去ることにしました。

熟年男性は始終,笑顔でした。悪人には見えなかったのですが,明らかに状況がおかしいと思ったのです。

虹色業界人ではなさそうだったので,仮に車に同乗したとしても,まさか性的被害なんてことはないでしょうけど(それはそれで面白そうですが←ふめい),もし強盗の類だったら大変なことになるのです。絞殺された挙句に,山中に遺棄されたとしても不思議ではありません。

中年男性,ミルクを買いに行ったまま失踪」では,不可解な事件として世間から奇異な目で見られて終わりです。

これからは,何か尋ねられても冒頭のコスモたんの啓蒙ビデオに倣って,「分かりません」と大げさに手を振って,さっさとずらかることにしましょう。

最後に,過去にCS放送で流れていたらしい「尋ね人の番組」を紹介してお別れしましょう。

【たずねびと~家族からのメッセージ~】 #1
https://youtu.be/DoooeQCpO_A

»固定リンク

2019-01-13  まさかの飲み屋で年越し

2018年の大晦日は,某飲み屋にお邪魔しておりました。

例年だと,某地下サウナで年越ししておりました。「いくら重症のドキュンを自負していたとしても,そんな堕落した生活,そろそろ止めた方がよい」と思ったわけではないのだが,衝動的に飲み屋に行ってみたくなったのです。

街外れの小さなお店

そのお店には今回,初潜入。

数年前から大晦日にも営業しているお店だということは知っていたのだが,一度もお訪ねしたことはありませんでした。

「こんばんは」という掛け声とともに出入口の扉をそっと開けてみると,6人分のカウンター席しかない小さなお店でした。真ん中にひと席空いていたので,そこに座ってウーロンハイを注文。

従業員はママと店子1名,合わせて2名。お客さんは合計5名。2名は観光客,残りの3名は常連客だったようです。

いつもそうなのか分からないのですが,みんなでテレビを観ながら,ああでもないこうでもないと話をするスタイルらしい。大晦日なので,NHK紅白歌合戦を観戦することになりました。

最初は,「なんて手抜きな接客なんだろう」と半ば呆れながらお酒をぐいぐい飲んでおりましたが,桑田佳祐とユーミンの共演を見届けることができたので悪い気はしませんでした。

大変!除夜の鐘に間に合わない

最初からそうだったのか,誰かの思いつきでそうなったのか分かりません。「除夜の鐘に合わせてみんなで乾杯しましょう」ということになっていたようです。

新年の数分前に観光客2名のお客さんがハイボールを注文したのだが,ママは準備に手間取り,除夜の鐘には間に合わず。ママは,「ごめんなさーい」と言っていました。

その後,気を取り直して乾杯したと思うのだが,どうも記憶がはっきりしません。たぶん,大したことはしていない(なぞ)。

午前1時を過ぎるとバタバタとお客さんが帰り始めました。でも,入れ替わり新しいお客さんが入り,閑散とする気配はなし。

私は午前1時半に帰りました。

やはり,ほかにお客さんがいるとやりにくいのです。私は,空いている日に行って,ママとサシで勝負するのが好きなので,近いうちに平日ふらふらっと立ち寄ってみるかもしれません。

»固定リンク

2018-12-31  轟(ゴク)くんに会えない原因が判明

轟くん(仮名)は,某家電量販店の某カメラの携帯電話売り場の店子さんです。

ある日,某氏から,「すごく可愛い子を見つけたのよ。あなたもぜひ見てきてちょうだいね」と調査依頼されました。

その某カメラ,私の日々の巡回コースで御座いまして,かなりの頻度で通っているのです。でも轟くんが,どんな人なのかまったく記憶にない。興味がないから記憶に残っていないだけなのかもしれないのですが,なぜ轟くんに会えないのか原因が分からなかったのです。

某日,轟くんを探すべく,某カメラの携帯電話売り場を調査することにしました。軽く眺めるだけでは見つけられそうにないので,ひとりひとり名札をじっくり見て轟くんを探すことに。買う気もないのに,なんて迷惑な客なのでしょう。いいえ,客ではありませんね。ただのドキュンです。

さて,じっくり観察したはずなのに,やっぱり轟くんは居ないようでした。

そのとき私は気付きました。轟くんは,遅番の人なのではないかと。

私は何でも,朝から始めがちなのです。某カメラは開店から閉店まで10時間以上あるので,朝一番から出社する人と,若干遅めに出社する人がいないと売り場を維持できないはずなのです。

というわけで後日,13時ごろ調査してみたら,ついに轟くんを見つけることができました。某氏がいかにも唾を付けたがりそうな風貌でしたが,それ以上に,高校時代の同級生「N口くん」にそっくりだったので,私は思わずニヤリとしてしまいました。

N口くんは,「三度の飯よりもセン◎◎好き」という人で御座いまして,よくそんな下らない話をしていました。いま目の前にいる轟くんも,「セン◎◎仙人なのかな」と私は思いました。

»固定リンク

2018-12-19  突撃ホムペ情報局―危険な独り言―

かの∀K∀HIGE先生,最近食欲がないらしい。たしかに食べない方が頭が冴えるというのは経験することなのです。

さて,私なんか毎日,三食昼寝付き。夕方からは某ジムでせっせと筋トレの真似。毎日が日曜日なのかと思いきやその反対。365日稼働日でお休みなし。11月にはインフルエンザの予防接種を済ませ,どうにか今冬を穏便に過ごせるようにと余念がありません(なぞ)。

»固定リンク

2018-12-02  某地下サウナ―駄目よ駄目よ駄目よそれじゃ―

ただいま午前2時過ぎです。さきほど市内某地下サウナから帰ってきました。

今日は,今年最初で最後の大失敗だったのかもしれません。すべてが駄目すぎて。

入店した時点で悪い予感がしたんですよね。集まっている人たちを眺めてみて,「こりゃ今日は脈ナシかもしれないわ」って,かなり早い段階で気付くものなのです。「なぜ?」ってそれなりの場数を踏んでいれば,その日の仕事の流れくらい分かります(漏れすぎ)。

案の定,鳴かず飛ばずでございました。

みなさん,のんびりし過ぎ,スマートフォン弄り過ぎ,立ち位置(「居場所」くらいの意味)悪すぎ,何も準備してなさすぎ。「駄目よ駄目よ駄目よそれじゃ。あんたたち一体何しに来てるのさ」って言ってやろうかと思いました。言わなかったけどね。

結局,閉店時刻30分前になって,ようやくドタバタと騒ぎ出す始末。

いちばん衝撃的だったのは,私が最年長だったことでしょう。立場上,保護者みたいな感じになってしまったのです。すべてが狂っています。

帰り際,飲み屋さんに寄ってみようかと思いましたが,「こんな日は綺麗に呑めそうにないわ。楽しい話もできそうにないし。帰りましょう」と思い止まることができました。

景気が良いのかタクシーも捉らず,家まで歩いて帰るはめに。今日は失敗の連続でございました。

年内,もう一回くらい遊びに行くつもりですけどね。オラオラ(ふめいすぎ)。

»固定リンク

2018-11-07  誰得YouTube―日立ベーシックマスターMARK5―

日立 ベーシックマスターMARK5
https://youtu.be/rQChJQdRibQ?t=19m25s

Wikipediaの情報によると,イメージジェネレータとは,PCG(Programmable Character Generator,プログラマブル・キャラクタ・ジェネレータ)のことだそうです。製品の発売時期は1983年5月。

さて,テレビコマーシャルでこんな専門的なことを掲げて,「一体どういうつもりだったのかな」と気になりました。

専門誌の広告でならまだ分かるのですよ。読者が技術に疎いパソコン少年だったとしても,「PCG搭載→キャラクタの描画速度が向上→速い動きのゲームが作れる(かもしれない)」みたいに製品の特長を理解できたと思うのです。

ところが,テレビで宣伝したとしても,視聴者の頭数が多いというだけで費用対効果が低すぎる(限りなくゼロだったのでは)と思うのです。

それでは,当時(1983年)日立以外の各社はどうだったのかというと‥‥。

NEC PC-8001mk II/PC-6001mk II
https://youtu.be/HCrBpuf0Ips

比べてみると各社,軒並み意味不明な宣伝だったのかもしれませんね。当時の家庭用8ビットパソコンは,そもそも何に使う物なのか用途が定まっていなかったそうですから広告代理店は苦心したのでしょう。(それでも東芝だけはゲームに的を絞ったので分かりやすい感じ。シャープX1の宣伝は,詐欺に近いのかも。スーパーインポーズで実写とCGを合成するって,機材一式を揃えるのに当時いくら掛かったのやら。)

映画「十階のモスキート」で,宮下順子の台詞に「ガキのおもちゃ」とありましたが,まさにそのとおりだったのです。ガキのおもちゃのわりには,えらく高価でしたが。

さて,FM-Xは,富士通のMSX機だそうです。おやおや,最後の最後で変化球を投げてしまったかもしれませんね。私は,FM-Xにテレビコマーシャルが存在したのを初めて知りました。

富士通のMSX機は,FM-Xが最初で最後だったそうですが,一応,売る気はあったのでしょうか。試作だけしてお蔵入りでも良かったのでは。採算を考えていない気がしたもので。大企業のやることは,さっぱり分かりません。オラオラ(なぞ)。

»固定リンク

2018-10-30  川瀬智子,会議で決めたTommy february6のキャラ設定を忘れる

株式会社レーベルゲートが運営している「mora(モーラ)」という音楽配信サイトで,Tommy february6の新曲と思われる楽曲を視聴しました。

いつからこんな状態なのか分からないのですが(というか,「フェブラリーだとかヘヴンリーだとか,二重人格ごっこをまだやっていたのか」というのが本音ですが←ふめい),どうにもTommy february6の歌声に聴こえない。

この人は,キャラ設定ごとに(キャラの性格は「会議」で決めたものらしい)変装するとともに,歌い方を変えていたのですが,いつしかキャラの切り替えができなくなったのでしょう。

かの浜崎あゆみさんですら,「ウオ,ウオ,ウオ,ウオ,ウオ‥‥」と野太い声で連呼するだけの歌唱に変貌して久しいので,トミーも加齢で声が淀んでしまったのかもしれませんね。

時の流れは残酷なのです。

»固定リンク

2018-10-14  パパとデートのようなもの―パパと不動産を見に行く―

私は,不定期にパパとデートのようなものをしています。

最近よくやっている遊びは,新聞やチラシに載っている不動産を実際に見に行くというもの。先日,某学生街にある築4年の一棟売りマンションを見てきました。

お値段は130,000,000円だそうで,この値段が高いものなのか安いものなのか私には,さっぱり見当が付かず。

現地に到着してみると,ネコの額ほどの狭い土地に建てられた物件でした。物件情報では,鉄筋コンクリート造の「マンション」だと言い張っていたのですが,鉄筋コンクリート造の「アパート」と自称した方が正直な気がしました。

パパが言うには,この物件で1億3,000万円だと高いらしい(お買い得ではないという意味)。買ったとしても利益を出す頃には,もう死んでいるから自分には関係がないそうです。

おやおや,元も子もない話でしたね。

ちなみに,物件にたどり着くまでの道路が激しく痛んでいるように感じたんですよね。私はパパに,「小汚い道路ってだれに言えば綺麗にしてもらえるんですか」と尋ねてみました。パパは,「こういうのはね,議員さんにお願いするのよ」と教えてくれました。

どこまで本当なのでしょうか。私は,社会の仕組みを何も知らないのかもしれません(ふめい)。

»固定リンク

2018-10-09  みずほ銀行,新勘定システム移行中

みずほ銀行のATMが10月6日(土曜日)から10月8日(月曜日)の3日間に渡り,運用を休止していました。なんでも,銀行全体で新システム(「新勘定システム」と呼ばれているらしい)に移行中だそうで,今回の休止措置はその一部だそうです。

みずほ銀行のシステム統合 18年秋にも切り替え開始
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO19322120X20C17A7000000/

みずほ銀行とは,「第一勧業銀行」「富士銀行」「日本興業銀行」の3行が統合してできた都市銀行です。営業を開始したのは2002年4月。

業界関係者なら忘れている人はいないと思うのですが,3行が運用していたシステムを統合する作業は複雑怪奇で,あまりに難易度が高かったため,みずほ銀行は営業を開始した初日に深刻なシステム障害に見舞われました。

さて,前置きが長くなりすぎましたね。

本日,みずほ銀行のATMを調査してきました。年末に使う(つもりの)現金を引き出してみました。新勘定システムはちゃんと動いていましたよ(良かったですね)。地域によっては,古い勘定システムがそのまま稼働していたのかもしれませんけどね。

みずほ銀行のATMを調査後,某プロントに立ち寄りました。

Surface RTで株取引をしようとしたのだが,証券会社のサイトで物々しい警告表示が。今日は,東証(東京証券取引所)のシステムで障害が発生しているため,注文を裁けないそうです。

どうやら疫病神は,みずほ銀行ではなくて東証に降臨していたようです。

»固定リンク

2018-09-28  Surface Laptop大安売り―いましかない。でも―

いま巷では,Surface Laptop DAG-00106(プロセッサ:Intel Core i5-7200U,主記憶:8GB,ストレージ:SSD 256GB,ディスプレイ:13.5inch)が大安売りされています。

期間限定ですが店頭での値引きと,Microsoftが実施しているキャッシュバック・キャンペーンを合わせると104,000円程度(税込)で購入できるようです。

私ね,ここ数日,心が揺らぎに揺らいでいるのです。出先で使う端末として,2013年3月に購入したSurface RTを未だに使い続けているのですが,もう5年間も使っているので,そろそろ買い替えてもいいかなと考えているのです。

そんな心が浮ついた状態で遭遇した,今回のSurface Laptop安売り騒動。

「いましかない。でも‥‥」

Surface Laptopを店頭でお触りしてみると,筐体が弱そうで心配になってしまうのです。「こんなの持ち歩いて使おうものなら,すぐ壊れちゃうんじゃないの?」って。

曲がりにもノートPCなので,あちらこちらに持ち歩いて使えるわけですが,自転車の前籠に放り投げて上下に激しくドッカンドッカン音を立てながら揺られるような事態は,おそらく想定されていないのです。

そこまで極端な扱いでないとしても,移動中に何かにぶつかったり使用中に通りすがりの人の腕や鞄がぶつかったりするなんてことは稀にあるので,そのくらいの災難で壊れてしまうようでは困るのです。

それに,もしそこそこの強度を備えているなら,それを宣伝文句にすると思うんですよね。「丈夫です」なんて謳われていないので,見た目通り脆弱なんだと思います。

結局,買い替えに成功したとしてもDELLかNECになってしまう気がします。Panasonicのレッツノートは丈夫らしいけれど,あれはあれでやりすぎな気がします。

»固定リンク

2018-08-20  最近の出来事―マッチョすぎる若い子たちに囲まれた生活を満喫―

こんばんは,ただいま23時過ぎです。最近の出来事を手短に。

マッチョすぎる若い子たちに囲まれた生活を満喫

以前お話しした某ジムに通い始めて,もうすぐ3週間になります。

この「某ジム」というのが,いままで通ってきたスポーツクラブと比べてかなり本格的なところで御座いまして,もうね,体のデキた人ばかりが集まっているのです。筋肉質なのは当たり前。お腹が出ていないのは当たり前。機械焼けで真っ黒なのは当たり前。そういう世界なのです。

私なんか見劣りしすぎて悲しいものがあるわけですが,そんなの気にしないでせっせと重りを持ち上げております。

唯一救いがあるのは,分類すると私ってすでに「中年男性」の括りに入ることなのです。同じ空間に居合わせたとしても,マッチョな若い子たちからは別の生き物と認識されているわけで,景色の一部にしか見られていないはずなのです。

さて,施設内のマシンでとくに気に入っているのは,首を鍛える専用マシン。無理をすると大変な後遺症を患いそうなので,慎重に扱っています。首を鍛えると,想像どおり「首の座り」が良くなり姿勢がより安定する気がします。

夜型の生活を断念

その某ジムは,ほぼ毎日夕刻に利用しています。

最初の1週間は21時半頃に行っていたのですが,比べてみて日中に運動した方が体調に良い気がしたもので。

以前,夜型の生活に戻したいという話をしましたが,もう私は夜型の生活を送れないのかもしれません。

習慣を変えるのは難しい

以前,虹色業界の調査活動を再開したいという話をしました。残念ながらこちらもぜんぜん駄目。未達成。

一度,あの手の遊び場から遠ざかってしまうと,かなり意識しないと戻ることってできないものなんですね。習慣を変えるのは難しいのです。

まあそうは言っても,今まで散々遊んできたわけだから(思い出してみると,よく生還できたなと恐ろしくなることばかり),やり残したことなんか今更あるとは思えないんですけどね。

»固定リンク

2018-08-12  Surface Goお触りしてきました

先週,市内ヨドバシカメラでMicrosoft Surface Goをお触りしてきました。Surface Goの日本国内での発売日は2018年8月28日(火曜日)ですので,発売はまだ先なのですが,先行して実機が展示されていたのです。

早速,お触りしてみた感想ですが,「可もなく不可もなく」とでも言うのか,驚きがないというのが正直な感想。全然ときめきがないのです。この手の製品は,実際に所有して使い倒してみないと本当の良し悪しなんか分からないものですが,第一印象は「無難にまとめてみました」という印象。

私ね,Surface RT(2013年3月に購入)からの買い替えをどうするかいま考え中なのですよ。

たぶんSurface Goに乗り換えてしまえば,過不足ないと思うのですが(画面はSurface Goの方が若干狭いので,厳密には「不足」することになりますが),さほど得をした気分にならないんですよね。

意外と鞄を変えてみるとか,Surface Goと合わせて別の物も変えてみると新たな道が開けるのかもしれません。

»固定リンク

2018-07-15  スターバックスでゲーミングPCの怪

先月から市内某スターバックスでゲーミングPCを使用している人を数名,見掛けております。不思議なことに老若男女問わない模様。

ゲーミングPCの説明を少々。ゲーミングPCとは,ゲームソフトの動作に特化した性能を持つPCのことです。そのへんの家電量販店で売られているPCよりも高性能な構成になっており,とくにグラフィックス処理の性能が強化されています。筐体には,派手な電飾が施されていることが多いようです。(地味なものもあるようですが。)

話を戻しましょう。

ゲーミングPCには,デスクトップ型とノート型があります。おやおや,話が戻っていないかもしれませんね。気にしないで続けましょう(ふめい)。

私が,スターバックスで見掛けた人たちは,みなさんノート型をお使いでした。持ち運びの勝手を考えたら,ノート型を使って当然だって言えば当然なんでしょうけど,問題は大きさ。画面サイズが15.6インチみたいなんですよね。傍から見て,明らかにデカイのです。調べてみたところ,本体重量は軽いものでも3.5kgほどあるのです。お世辞にも,気軽に持ち歩けるような大きさ・重さではない。

後になって気付いたことですが,ゲーミングPCを使っている人は,同じ座席(ソファ席)に座っていたかもしれません。そこがAC電源を調達できる座席なのかもしれません。そうだとしたら,ノートPCの本体以外にACアダプタも持ち歩いていることになるわけで,かなりの荷物量になります。

ゲーミングPCは処理性能が高いわけですが,消費電力や発熱量もかなり多いはず。蓄電池で稼動させるようなものではないのでしょう。

そんな大層な荷物を抱えてまでスターバックスに来て,ゲーミングPCで一体,何をやっているのかというと残念ながら不明。はっきりしていることは,MacBookを広げている人たちよりも格段に目立つし,強そうにすら見えるということ。昔の喫茶店で,テーブルゲーム機に没頭する素行の悪そうな人たちの姿を彷彿させるのです。

新しい種類のドキュン現象なのか,はたまた新たな潮流の始まりなのか,全く以ってハイテクすぎて私にはついていけません。

»固定リンク

2018-06-25  いきなりステーキ体験談―酒を飲まずに肉が喰えるか―

ある日曜日,市内「いきなりステーキ」というステーキチェーン店に行ってきました。ここ数年,ステーキ店が人気だそうで,私の身の回りでも「いきなりステーキ」の話題がたびたび出ていたのです。

某氏に連絡

17時のこと。某氏に,「これからいきなりステーキに行かない?」とお誘いの連絡をしてみました。

すぐに返事が来たのですが,その内容は,「いま若い子と性◎為中なの。手が離せないから独りで行ってもらえる?」(←本当はこんなこと言っていないけど,意味合いはだいたい同じ)といった冷ややかなものでございました。

仕方がないので,私独りでいきなりステーキに行ってみることにしました。

肉を食べるワタシすごいかも

お店にたどり着いて,まず驚いたのが待ち行列。並んではみたものの,待ち切れずに行列から脱落する人までいました。私は,15分くらい並んでようやく入店することができました。

客層ですが,カップル客がいちばん多いようでした。割合はだいたい60%。つぎに多かったのは二人連れの女性客30%。単身者も10%。面白いと思ったのは,一人で来店して肉を食おうとしているのはもっぱら男の客なのです。女の客で,一人で来ている人はいないようでした。

どうやら,女性は純粋に肉を食べたいわけではなくて,肉を食べに来た野性的な自分に陶酔しに来ているのかもしれません。死語になりますが,俗に言う「スイーツ脳」というやつなのでしょう。ここでは,スイーツ脳に関する考察をするつもりはないので,さっさと話題を切り上げます。何の意味もないので(ふめい)。

酒を飲まずに肉が喰えるか

さて,着席していよいよ肉を注文することになりました。周りを見渡すと,ステーキとご飯を頼んでいる人が多いように思えました。飲酒している人はだれもいない。

私は,「酒を飲まずに肉が喰えるか」と心に決めていたので,まずグラスワイン(チリ産の赤ワイン)を注文。あとシーザーサラダも頼んでみました。ご飯は注文しないことにしました。

肝心のお肉ですが,オーストラリア産サーロインステーキ300gにしてみました。この店の肉のランクでいうと,松竹梅の竹ランクのようでした。余談ですが,ステーキを注文するときは,一度,量り売りのカウンターまで行って,目の前で肉の重量と価格を確認します。

ステーキが焼き上がった後で,肉の分量に関してあれこれ難癖をつける人がいるからなのか,客の目の前で肉を切ることで肉屋の量り売りを演出しているのか,正確な意図は分かりません。とにかく,そういう決まりなのです。

お値段3,700円

ステーキが焼き上がるまで15分くらい掛かったような。深く考えないで注文したシーザーサラダが良い前菜になりました。

ところで,ワインがですね,意外と量が多くてびっくり。てっきり小さなグラスで出てくると思っていたんですよ。普通の大きさのワイングラスに,並々と注いである感じで,飲み応えがありました。ワインのお味ですが,悲しいことにコンビニで売っている800円くらいのワインじゃないかなと思いました。飲み慣れた味だと言えば肯定的な解釈になりますが,どうも物足りない。

肝心のステーキが運ばれる頃には,シーザーサラダを平らげ,ワインもガブガブと飲んですっかり酔っ払っており,肉を食う準備万端,整った状態になっていました。

気になる肉の味ですが,過去にこれより上手い肉を何度か食べたことがあるというのが正直な感想。不味くはないけど,取り立て美味いものでもない。

何より気まずかったのが,ほかのお客さんはみんな素面(シラフ)だという逃れようもない事実です。一人だけ酔っ払っているって悲しいものがあるのです。

そんな居た堪れない心境だったのも手伝ってか(←どこまで本当なのやら),食事を済ませた私はさっさと会計を済ませて退散することにしました。お値段は3,700円。QuickPay支払い。

帰り道,歩いていると意外と酔っていないことに気付きました。

私は,お酒に酔っていたのではなくて,「独りで肉を食べに,いきなりステーキに乗り込んじゃったワタシすごいかも」というスイーツ脳にありがちな陶酔状態に陥っていただけなのかもしれません。

»固定リンク

2018-05-27  悪魔の公開メール

一体,誰に何の話をしているのやらという感じですが(ふめい)。

FFMPEGのダウンロード

https://ffmpeg.org/

FFMPEGを使う

FFMPEGの使い方を表示

ffmpeg -h

FLVファイル(たいていはH.263+MP3)をMPEG4ファイル(デフォルト設定,H.264+AAC)に変換

ffmpeg -i input.flv output.mp4

映像と音声のコーデックを明示的に指定(1)

映像:H.264,ビットレート可変,インターレス解除,60fps。音声:AAC,サンプリング周波数44.1KHz

ffmpeg -i input.flv -vcodec h264 -deinterlace -vf fps=60 -acodec libvo_aacenc -ar 44100 output.mp4

映像と音声のコーデックを明示的に指定(2)★光学メディアに焼かない場合はビットレートを固定する意味がない?ファイル容量が大きくなるだけ

映像:H.264,ビットレート固定(3Mbps),インターレス解除,60fps。音声:AAC,ビットレート固定(128Kbps),サンプリング周波数44.1KHz

ffmpeg -i input.flv -vcodec h264 -b:v 3M -deinterlace -vf fps=60 -acodec libvo_aacenc -b:a 128k -ar 44100 output.mp4

シェルスクリプト

forコマンドの使い方を表示(MS-DOS時代から進化していてかなり多機能)

for /?

カレントフォルダ内のすべてのファイルのファイル名(拡張子あり)を表示

for %I in (*) do echo %I

カレントフォルダ内のすべてのファイルのファイル名(拡張子なし)を表示

for %I in (*) do echo %~nI

カレントフォルダ内のすべてのFLVファイルをMPEG4ファイルに変換(1)

for %I in (*.flv) do ffmpeg -i %I %~nI.mp4

カレントフォルダ内のすべてのFLVファイルをMPEG4ファイルに変換(2)。映像と音声のパラメータを明示的に指定

for %I in (*.flv) do ffmpeg -i %I -vcodec h264 -deinterlace -vf fps=60 -acodec libvo_aacenc -ar 44100 %~nI.mp4

備考

  • ffmpeg version N-54161-gc329713で動作確認
  • FFMPEGはバージョンによってコマンド引数が微妙に違うので,微妙に実行結果が違ったり,エラーになったりする。とくにコーデック名は別名定義がごちゃごちゃとあり面倒な印象
  • フレームレートとインターレースの設定は,元の映像のフレームレートに関わらず60p(プログレッシブ)で統一するのがおすすめ。バッチ処理の際にインターレースの映像が混ざっていると厄介
  • DVDの映像は60i(インターレース)だがブラウン管テレビで再生するわけではないので,インターレスは不要。30pにすると「動き」に対する情報量が足りなくてカクカクした印象。場面によっては気に障ることあり。インターレスを取り除いて60pにしておくと収まりが良い

»固定リンク

2018-05-21  最近の出来事

最近の出来事を少々。

ホムペの更新が進んでいます

「ホムペ(というかブログ)を狂ったように更新しているみたいだけど,いよいよ狂い始めたのかしら?」と思った人がいるかもしれません。

数日前から某既存製品の改修作業をしておりまして,いまデータベースを再構築しているのです。この処理には,かなり計算機資源(リソース)を消費するため,終わるまで作業用PCが使えないんですよね。

それで,ホムペ(というかブログ←2回目)の更新に優先順位が移ったというわけなのです。月曜日の朝には,平常運転に戻る予定。

某スポーツクラブの入会手続きをしてきました

先週の出来事です。今夏に新しく開店する某スポーツクラブの入会手続きをしてきました。

いま通っているところも悪くはないのですが,この機会に変えてみようかなと思って。

さて,このお店はまだ開店していないので,入会手続きは市内の雑居ビルの一室に設けられた特設会場(ただの事務所でしたが)でします。

早見優似の綺麗なお姉さんが担当してくれたのですが,このお姉さんがいまどき珍しい旧式のメタルボンドの差し歯を装着していました。差し歯の根元が真っ黒だったの。

私は,お姉さんの差し歯から目が離せなくなっていました。お姉さんは,親切にいろいろと説明していたのですが,さっぱり内容が頭に入りませんでした(どこまで本当なのやら)。

でも会員証はちゃんと入手できたので,問題ないと思います。

»固定リンク

2018-05-20  Windows Phone―OSバージョンアップ―

1月にMADOSMA Q501を購入したというお話をしました。MADOSMA Q501は,Windows Phoneです。

そのMADOSMA Q501なのですが,先日,OSがバージョンアップしました。

私ね,てっきり「Windows 10 Update 1803」という奴になるのかなと思っていたのですが,そうではありませんでした。既存のUpdate 1703の不具合修正のみのようです。

更新後もOSバージョンは,このとおり1703のままなのです。ビルド番号は,10.0.15063.1088だそうです。

さて,今回のバージョンでは,PDFが開けるようになっていました。初期のOSバージョンでは何の疑いもなくPDFを開けていたのですが,数回の更新を経ているうちにいつの間にかPDFを開こうとするとエラーが発生して,開けなくなっていました。

今回の更新で,たびたびキーボードが表示されなくなる不具合が直っているといいなと思っているのですが,まだ修正済みかどうか分かりません。

ちなみに,Windows Phoneで最近話題になっていた不具合は,地図アプリで地図が表示されない(白地図が表示される)というものでした。この現象は4月下旬に修正されています。なぜか日本国内の地図データだけで発生する現象ということで,憶測を呼んだようです。外部から調達している地図データの契約期間が切れて,非表示になっていたという説があるくらいなのですが(契約を延長したので現在は表示できている),真相は不明です。

»固定リンク

2018-05-19  ストロング系缶チューハイ―危険な2品―

巷で大好評(らしい)ストロング系缶チューハイ。アルコール度数が高く安価に酔えるお酒という意味で,私は密かにドキュン酒と呼んでいます。

ドキュン酒の問題点のひとつは,まるでソフトドリンクかのような味付けの製品が多いこと。お酒らしくないお酒であるがゆえに,何も考えないで飲んでしまうと,予想以上に酔いが回ってしまい後で大変なことになります。

今回は,私が最近,飲んでみた製品の中で「これは危ない」と思った2品をご紹介します。

キリン・ザ・ストロング ハードコーラ

http://www.kirin.co.jp/products/list/item/rtd/kirinstrong_cola.html

容量:350ml,購入価格:113円(税込)

コーラ味と言っても,コカコーラやペプシコーラの味とは,かなり違います。「コーラ味のお菓子の味」とでも言うのか。炭酸が抜けたコカコーラを炭酸水で割ったような味なのかも。おやおや,ますます分からなくなってきたかもしれませんね(なぞ)。

アルコール臭が若干あるため,飲酒経験のある人ならお酒だとすぐ気付きそうですが,下戸の人相手に,「ちょっと変わった味のコーラだよ」と言えば,知らないで飲んでしまいそう。危ない危ない。

話を戻して,キリンのメッツには,「コーラ味」が存在します。私はメッツのコーラを飲んだことがないので,ストロング・ハードコーラと風味に共通点があるかは不明です。

SANTORY -196℃ ストロングゼロ〈まるごと青梅〉

https://products.suntory.co.jp/d/4901777317420/

容量:350ml,購入価格:113円(税込)

「梅ジュースの炭酸割り」そのものです。グイグイ飲めてしまいます。一口飲んでみて,「これは危ない」と悟ったので,1缶(350ml)飲み干すまでに30分掛けてしまいました。休み休み飲んでいれば,そんなに酔った気になりませんので。

サントリーのストロングゼロは,ストロング系缶チューハイの元祖というか本家というか,総本山みたいなものです。味付けがかなり上手いのです。基本のレモン味を比べてみると,サントリーがいちばん味付けに凝っていると思います。安酒のくせに。

青梅味も例外ではありませんでした。

さて私,目隠しして飲んだら,チョーヤの缶入り「ウメッシュ」と区別が付かないかもしれません。さすがにその場で飲み比べれば違いが分かるかもしれませんが。

http://www.choya.co.jp/products/umeshu/umesshu/

余談ですが,「ウメッシュと言えば工藤夕貴(びっくりマーク)」と思って,過去に放送されていたテレビコマーシャルをYouTubeで調べてしまいました。

【CHOYA】 ウメッシュCM集 工藤夕貴編【全6種】
https://youtu.be/IbWF8dgGbUg

「こうなっていると安心する」って‥‥こりゃ完全にアル中女です。当時はぜんぜん気づきませんでした。安心している暇があったら,さっさと入院の準備をするべきでしょう。

»固定リンク

2018-05-18  なんだか似ているYouTube―中田ヤスタカ×Kraftwerk―

Perfume(中田ヤスタカ)の「Spice」と,Kraftwerkの「Computer Love [The Mix] 」は,なんだか似ている気がします。

Kraftwerk - Computer Love [The Mix]
https://youtu.be/rEyxppGP8T4

Perfume - Spice instrumental
https://youtu.be/gtQSZl2IC7I?t=35s

「Computer Love [The Mix]」は,冒頭から30秒間くらい聴いてみてくださいね。

私ね,「Spice」に似ている曲があると思いながらも,それが何の曲だったか,なかなか思い出せなかったのです。

数日前に,Kraftwerkではないかと気づきました。でも,何度か聴き比べてみると騒ぐほどのものではないのかもしれませんね。

»固定リンク